明日の風吹くニュース

日々の気になるニュースやお役立ち情報をお伝えします。

健康

セロトニンを増やす方法はコレ! 誰もが今すぐできるたった3つのこと

投稿日:2017年6月4日 更新日:

最近セロトニンという言葉をよく聞くようになりました。
セロトニンってどんなものなのだろう?
そんなふとした疑問から調べてみました。

するとセロトニンは万能薬のようなものだということがわかりました。

効果は…、

  • ストレスに強くなる
  • 欲求不満にならない
  • 快眠できる
  • 朝から身体が活性化する
  • 若々しく奇麗になる
  • 冷え性を解消する

こんな効果があれば楽しく生活できそうですね。

特にストレスの多い現代社会では、「ストレスに強くなる」という効果は魅力的です。

 

今回は、魔法のような物質セロトニンを増やす方法をまとめました。

方法と言っても実行しにくいものは長続きしません。

ですので継続できるように誰でも簡単に出来る方法を3つに厳選しました。

 

今すぐ実行できる生活スタイルについてもお話します。

最後に即実践できるセロトニンを増やす方法についても調べています。

この記事を読んで今すぐセロトニンを増やす方法を実践して、ストレスに強い体づくりをしましょう。

 

セロトニンを増やす方法

セロトニンを増やす方法は大きく次の3つの方法があります。
それは、

  1. 日光を浴びる
  2. リズム運動
  3. 咀嚼

それぞれの方法について詳しく説明していきます。

 

1.日光を浴びる

セロトニンを増やす方法の1つ目は日光を浴びることです。
日光を浴びると

  • なぜセロトニンは増えるのでしょう?
  • どんな効果があるのでしょう?

まずはこのことを伝えます。
それから実際に日光を浴びる時、

  • どんな方法があるのでしょう?
  • 日光を浴びる時間は?

について説明します。

  • なぜセロトニンは増えるのか?

疑問に思いませんでしたか?
そのメカニズムを説明します。

太陽の光を浴びると、目の網膜に光が入ってきます。

光の刺激が網膜から脳に送られることでセロトニン神経が反応してセロトニン分泌を増やします。

日光を浴びた時の効果は、

  • 頭がすっきりして、気分爽快な状態になる。
  • 集中力ややる気の向上につながる。
  • うつ病予防になる
  • 落ち込んだ気持ちを回復させる
  • 眠気を断ち切ることができる
  • 血圧を下げる

とたくさんあります。

日光を浴びることで血圧を下げる効果がある。
このような簡単なことで血圧を下げる効果がことにビックリしました。

そのメカニズムを説明します。

皮膚が日光(紫外線)にさらされると血圧を下げる物質が血液中に出されて血圧が下がります。

血圧を下げる物質とは、一酸化窒素がその一つです。
一酸化窒素は血管を拡げたり、血の流れを調整して血管を若返らせる効果があることが知られています。

それでは、日光を浴びる方法を見ていきましょう。

日光を浴びる方法はさまざまあります。
たとえば散歩をするのもいいし、ベンチに腰かけて本を読んだりするのも実行しやすいです。

ただ日光を浴びる際に注意したほうが良い点があります。
以下にまとめています。

  • 紫外線の強い時間帯を避ける
  • 日陰を利用する
  • 衣服で覆う
  • サングラスをかける
  • 顔には日焼け止めクリームを塗る

特に紫外線の強い時間帯を避けるのは重要です。
紫外線は皮膚がんの原因にもなるものなので必要以上に浴びないほうが賢明です。

しかしだからと言って全く浴びないというもの逆に体によくありません。
日光を浴びないとセロトニンの分泌が増えないからです。

方法について説明しました。
では1日にどれくらいの時間、日光を浴びればよいのでしょうか?

日光を浴びる時間は1日15分程度がよいと言われています。

日光浴を一日15分行うことによって新聞を読めるくらいに認知症が回復したという事例(アメリカ)が報告されています。

このことからも1日15分程度が目安の時間ですね。

頻度はどのくらいでしょう。

1日15分日光を浴びるとすると、毎日は浴びなくてもよくて週に3日程度が目安です。

 

 

2.リズム運動

脳内で働くセロトニン神経は、規則的なリズムで活動し続ける性質があります。

つまりセロトニンを増やすためにはリズム運動が有効だということが言えます。

リズム運動とは一定のリズムを重視した運動のことです。
ダンスをするもの効果的です。

マンボやルンバ、ブルースを踊るといいですね。
フラダンスもリズム運動ですので楽しみながらセロトニンを増やせそうです。

リズム運動の方法はどんなものがあるのでしょう?

もっとも手軽なのが咀嚼、つまり噛むことです。

たとえばガムを噛むという簡単なことでも20分程度続けると脳内のセロトニン濃度が高まります。

他の方法は、

  • 呼吸
  • ウォーキング
  • 軽いジョギング
  • 自転車こぎ
  • 太極拳
  • 階段昇降

呼吸は、普通の呼吸ではなく、坐禅の時の呼吸法です。
丹田呼吸法と呼ばれています。

丹田呼吸法
丹田を意識して大きな呼吸をする方法。
吐くことに意識して行います。
腹式呼吸法とは少し異なります。
丹田とはへそ下の場所。
起き上がる時にお腹の硬くなった場所が丹田。

リズム運動には、効果的な運動継続時間があります。

どの運動の場合も、運動を始めて5分後くらいからセロトニン濃度が高まります
20分~30分でピークに達します。

それ以上運動を続けて、疲れたと感じるレベルになるとかえってセロトニンの機能は低下します。

また自分にとってきついと感じる激しい運動や苦手な運動を行った場合も効果は期待できません。

リズム運動の最適な時間
5分以上で30分以内

大切なのはしっかりと集中することです。

 

 

3.咀嚼

咀嚼は「そしゃく」と読みます。

咀嚼(そしゃく)とは、口腔内に運ばれてきた食べ物を飲み込めるように細かく噛み砕くことを言います。

なぜセロトニンはふえるのでしょうか?

ものを噛むときに使われる顎のそしゃく筋や頸筋などの筋肉は、セロトニンによって制御されています。

顎の筋肉を積極的に使って脳のセロトニン神経に刺激を送ることで、セロトニン神経が鍛えられて活性化されます。

ものを噛むという動作は脳のセロトニン神経を刺激してセロトニンが増える効果が期待できます。

咀嚼によってセロトニンを増やす方法のポイントは、

  • 食事中は意識的によく噛んで食べる
  • なるべく歯ごたえのある食材を選ぶ
  • 主食を玄米や五穀米にすると噛む回数が増える
  • 通勤途中や移動中にガムを噛む

日頃から意識して固いものを味わってゆっくりと咀嚼することで、セロトニン神経を刺激してセロトニンを増やす効果が期待できます。

どれくらいの時間、咀嚼することでセロトニンは増えるのでしょうか?
セロトニン神経を活性化させるのに最低5分必要です。

噛み始め5分後からセロトニンが増え始め20分後から30分後にかけて急増します。
30分以上は噛んでもほとんど効果は変わりません。

ですので咀嚼でセロトニンを増やすには5分から30分が理想的です。

 

オススメの生活スタイル

セロトニンを増やすのに効率的なおすすめの生活スタイルを紹介します。
セロトニンを増やす方法は3つありました。

  1. 日光を浴びる
  2. リズム運動
  3. 咀嚼

これを一度に行える理想的な方法があります。
それは、

朝早起きをしてウォーキングを30分。
その後朝食をゆっくりする。

これが今すぐ出来るセロトニンを増やす方法です。
こんな簡単なことでいいのです。
明日からでも出来そうですね。

簡単なのに効果は抜群です。
是非とも明日から試してみて下さい。

 

いつでもどこでも簡単にできる方法とは

いつでもどこでも出来るセロトニンを増やす方法があります。
それは、

  • 呼吸

です。

生きるために自動的に行われている呼吸は、「吸う」ということがメインとなっています。

この呼吸法では主に横隔膜が使われます。

しかしセロトニンを増やす呼吸法は、「吐く」ことがメインとなります。

最初に息を吐く。

吐ききって吐くのを止めると、自然に「吸う」動作に入ります。

この呼吸法が最初にお話しした「丹田呼吸法」です。

このリズム呼吸法を、毎日5分以上30分以内で行うと、セロトニン神経は活性化されます。

特に朝に最低5分間、丹田呼吸法を行うとセロトニンが増えます。

 

まとめ

セロトニンは万能薬のようなもので様々な効果があります。
特に現代社会では、「ストレスに強くなる」という効果が魅力的です。

セロトニンを増やす方法は3つあります。

  1. 日光を浴びる 1日15分を週3回
  2. リズム運動  5分以上30分以内
  3. 咀嚼     5分から30分以内

おすすめの生活スタイルは、

早起きをしてウォーキング30分をして朝食をゆっくり30分行う

です。

丹田呼吸法はいつでもできる手軽にセロトニンを増やす方法です。

セロトニンを増やすことで体の不調から脱することができるかも知れません。
簡単にできる方法なので一度試してみてはどうでしょうか。

<参考サイト>
新しい心身医学による丹田呼吸法:http://www.fyu.jp/dojo/tandenkokyu.htm
セロトニンを増やす呼吸法とは(快適.Life):
https://www.human-sb.com/serotonin/breath_control.html
セロトニン増やす方法!医師おすすめ、リズム運動・呼吸から食べ物まで(Rhythm):

セロトニン増やす方法!医師おすすめ、リズム運動・呼吸から食べ物まで(実践編)

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

熱中症対策に必須のグッズランキングベスト5 使えるグッズはこれだ!

暑い季節がやってきました。 去年は猛暑で全国で熱中症で救急搬送されたというニュースが連日流れていたのは記憶に新しいですね。 今回は熱中症対策グッズの使えるランキングベスト5を企画しました。 最近の対策 …

梅ジュースの効能は?夏バテに効く納得の理由!

今年の夏も暑くなりそうな気配がする今日このごろです。 夏バテしないように今から対策を考えておきたいですね。 最近梅を頂きました。 身体によくて美味しいと言われている梅ジュースを作り始めています。 梅ジ …

梅ジュースの作り方!氷砂糖を使った方がおいしくできる理由とは?

梅ジュースを作る時にレシピを調べていると砂糖が必要であることがわかります。 しかし砂糖は種類がたくさんあってどれを選んでよいか悩ましいところです。 私は調べていて美味しい梅ジュースを簡単に作るなら氷砂 …

電車の冷房対策!体を冷やさず快適に過ごせる3つのコツとは?

最近、電車に乗っていて体の冷えを感じることが多くなってきました。 寒すぎて、腕をさすっていることがよくあります。 周りをみると、女性がストールを巻いたり、カーディガンを羽織ったりされている姿を見かけま …

いちじくの栄養とすごい効能はコレ!人気のある理由とは?

いちじくが栄養のある果物って知っていましたか? 昔は不老長寿の果物って呼ばれていたくらいです。 ふと、昔母親からいちじくを勧められたことを思い出しました。 当時は好んでは食べなかったのを思い出します。 …