明日の風吹くニュース

日々の気になるニュースやお役立ち情報をお伝えします。

健康

便が出にくい原因は?試して効果のあった2つの方法を伝授!

投稿日:2017年7月31日 更新日:

40歳を過ぎて体調が悪い訳ではないけれども、どうも最近便が出にくくなって長くトイレにこもることが多くなりました。
今までは毎朝トイレに行くとすぐに出てたと思います。
しかし最近は10分くらい入っていることも…。

朝は時間がないので排便せずに出掛けることも多くなりました。
バタバタしている時間に、10分もトイレにこもっている時間はありません。
すると悪循環で便がさらに出にくくなります。

そして便秘なのかと思うくらいに出にくくなってしまいました。

なんとかしないとと思い、便が出にくい原因を調べてみました。
私の場合は年齢的な原因が大きいのかなという結論に至ったのです。

そこで年齢的な原因に絞って、その解消方法を試してみました。
実践した結果、便が出やすくなったのです。

今回は、その即効性のある方法についてお伝えします。

便が出にくい原因

まずはなぜ便が出にくいのか?
その原因について調べてみました。

便が出にくくなる原因はたくさん出てきましたよ~。
その中から自分に当てはまりそうかな、と思ったものはこちらです。

  • 水分不足
  • 食物繊維の不足
  • 腸内環境の悪化
  • 運動不足
  • ストレス
  • 腸の病気
  • 薬の副作用

7つもありました。
結構あるものですね。

これらの便が出にくくなる原因について、一つ一つ見ていきます。

①水分不足

通常の便は80%が水分となっています。
もっと水分は少ないと思っていましたが以外にも多いのですね。

水分が少なくなると当然便が硬くなります。
硬くなった便が、腸内で動こうとするとそれだけの力が必要です。
いつも以上に力がいるので便を排出するのが困難となってきます。

つまり水分が不足すると便が硬くなり排出しにくくなる、ということですね。

②食物繊維の不足

食物繊維とは、「消化酵素によって消化・吸収されない成分」のこと。
つまりいずれは便として排出されるものです。

しかし食物繊維の働きは、腸の良い状態を保つのに必要なのです。
以下の働きがあります。

  • 食物繊維が便のカサを増やす
  • 大腸の蠕動(ぜんどう)運動を促進する
  • 腸内の有害物質を吸着する
  • 腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす

こうして食物繊維の働きをみると、不足した場合に便秘になる理由がわかりますね。

大腸の蠕動運動が促進しないと便は出にくいです。
蠕動運動とは、大腸が前後に細かく動いて便を直腸の方へ動かす運動のこと。
つまりこれが働かないと便が直腸の方に動いてくれません。

想像しただけでも出にくそうですね~。

もう1つの働きで、便のカサを増やすことがありましたよね。
便のカサが増えると便の圧力が大きくなり、直腸へと移動しやすくなります。
さらにカサが大きくなることによって、大腸の蠕動運動が伝わりやすくなるのです。

つまり食物繊維が不足して便のカサが増えないと、便の圧がかからず大腸の蠕動運動も伝わりにくくなるために便が出にくくなります

便秘の時には食物繊維が豊富なものを食べるようにテレビや雑誌などでよく言われていますがこれらの理由によることがよくわかりました。

③腸内環境の悪化

腸内には100兆個もの細菌が住んでいるのを知っていましたか?
菌は善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3つに大きく分けられます。

この菌のバランスが崩れた時に便が出にくくなるのです。
食生活が変わり、菌の豊富な発酵食品を摂ることが減ってきており、バランスを保ちにくくなっているのが現状です。

④運動不足

便を出す時にいきみますよね。
いきむ時に腹圧を上げる必要があります。

しかし腹筋やお腹周りの筋肉が衰えてしまうと、排便の際にうまく腹圧を掛けることが出来ません。

つまり運動不足によりいきみにくくなり、便が出にくくなってしまうのです。

⑤ストレス

腸がスムーズに便を運ぶ蠕動運動は、副交感神経によりコントロールされています。

副交感神経はリラックスしている時に働きやすくなるのを知っていましたか?
つまりストレスを抱えていると、自然な蠕動運動が鈍くなってしまうのです。

ストレスは便が出にくくなる原因になるのですね。

⑥腸の病気

臓器に何らかの病気がある時、便秘という症状が生じる場合が結構あります。
特に腸の病気である腸閉塞、腸捻転、大腸がんなどで便秘が起こることがあるのです。

ですので便が出にくくなる原因が特定出来ない場合、腸の病気も視野に入れた方がいいですね。

その場合は一度受診してみて医師に相談してみましょう。

⑦薬の副作用

薬を飲まれている場合は、副作用も考えられます
薬局でもらった薬の説明書を読んで副作用の欄をチェックしてみて下さい。

意外と便秘と書かれていることがあります。
その場合は、医師や薬剤師に副作用について聞いてみてはどうでしょうか?

私が試して即効効果のあった方法

自分自身、便が出にくくなり困ったことがきっかけで調べました。
調べた結果から私の場合はどれに当てはまるのだろうか、と考えてみてそれぞれに当てはめてみました。

自分ならどうだろうと考えながら読んでみて下さい。

便が出にくくなる原因をおさらいしてみます。

  1. 水分不足
  2. 食物繊維の不足
  3. 腸内環境の悪化
  4. 運動不足
  5. ストレス
  6. 腸の病気
  7. 薬の副作用

私の場合の原因は?

①水分不足
そんなにガブガブ飲む方ではありませんが、不足するほど飲まない訳でもありません。

コレが原因ではないでしょう。

②食物繊維の不足
好き嫌いもないし、外食も少ないのでこれもないでしょう。

③腸内環境の悪化
腸内環境が悪くなるとおならが臭くなると聞いたことがあります。
食事中の方はごめんなさい。

今、おならはよく出ますが無茶苦茶臭いという感じではありません。
なのでコレは全くないとは言えませんが可能性は低いですね。

④運動不足
これは大いに関係あります。
以前、マラソンをするほど運動はよくしていました。
40代くらいから朗らかに運動量が減りました

⑤ストレス
これもなくはないですが、他の原因に比べて影響を与える程のストレスを抱えてはいません。
なのでコレも原因ではないですね。

⑥腸の病気
これは少しあります。
以前、職場の健康診断で引っ掛かって、精密検査を受けました。
大腸内視鏡検査というもので結構しんどい検査でした。
検査の結果、大腸憩室という診断を受けたことがあります。

ただ大腸憩室は大腸にできたくぼみのような状態のことでそのこと自体は特に悪い状態ではないのです。

しかしそのくぼみで炎症を起こしたり出血したり、細菌が感染して状態が悪くなるリスクはあるそう。

憩室に便がたまると排便しにくかったり、炎症を起こすリスクがあるのは怖いですね。
大腸憩室が出来たら便秘を早く直して炎症を起こすリスクを減らしておく必要があります。

便秘にも関係していましたね。

⑦薬の副作用
薬はほぼ飲んでいませんが、私は頭痛持ちです。
頭痛は月に2,3回あります。
その時に頭痛薬を飲みます。

頭痛薬はロキソプロフェンを服用しています。
さっそく副作用を調べました。

初期にめったにないが重篤な副作用の欄に「便秘」がありました
しかし「めったにないが」と書いているように頻繁には起こりません。
なので薬の副作用は全くないとは言えませんが、「可能性が少しある」程度で影響は少ないです。

最大の原因はコレだ!

私が考えた便が出にくくなった原因は「運動不足」です。
40代という年齢は仕事の面でも責任のある地位につき始める頃です。

プライベートに使える時間も少なくなります。
そうすると運動する時間も意識しないと減っていくことが目にみえますね~。
加えて結婚や子どもが出来ると自分の時間がなくなってきますよね。

そういういろいろな諸事情によって運動不足になるのでしょう。
私自身も同じ理由によって運動不足となっていました。

特に排便する場合はいきむ力が重要となっています。
いきむ力に必要な筋力は主に腹筋なのです。

ここが自分のウィークポイントだと考えました。

私が試して即効効果のあった方法

さて、今回便が出にくくなって大変困ってしまい、解消方法を調べてみました。
原因は腹部の筋力低下と結論づけました。

そこで腹部の筋のトレーニングをまず対策として考えたので詳しく説明していきます。

・腹部筋の簡単なトレーニング方法
とても簡単な腹筋の方法をお伝えします。
簡単と言っても結構お腹の筋肉を使いますよ~。
では方法の詳細は以下をご覧ください。

    <方法>

  • 仰向けになります
  • 股関節を直角に、膝も直角にします
  • 両手を胸の前でクロスさせます
  • お腹に力を入れて体を起こして頭を膝に近づけます
  • 10回を目標にやってみましょう

腹筋だけでは不十分だと思い、もう1つの対策を考えました。
それは姿勢についてです。

キーワードは直腸肛門角です。
聞いたことありますか?

直腸は、大腸の最後の部分にあります。
つまり大腸の最後のところと肛門をつなぐものです。

この直腸と肛門の角度が排便のしやすさと関連しているのです。
直腸と肛門の角度を直腸肛門角と言います。

直腸肛門角が180°に近いほど排便がしやすくなります
この角度が小さいと、排便時に曲がり部分で抵抗が掛かってしまい行いにくくなるので注意。

直腸肛門角が大きくて180°に近いと抵抗が少なくなり、排泄しやすくなるのです。
図をみてイメージしてみて下さい。

つまり、排便時に体を前方に倒して行う姿勢
これが排便のしやすい姿勢なのです。

この時に踵を上げるとさらに排便しやすいとの情報もありました。
実際に試してみると、腹部に力が入りやすく腹圧を上げることが出来ます。

体を前方に傾けて、さらに踵を挙げた姿勢を試してみて下さい。

実際に行った効果は?

毎日、便が出にくくて長いこと座っていてもなかなか出ずに仕事に出掛けることが続きました。

仕事から帰ってトイレに入ってもなかなか出ない。
そんな状態で、腹筋の運動と排便姿勢を実践しました。

するとうまくハマったのか、1回目でびっくりするほどスルッと排便が出来ました。
2分くらいだったでしょうか。
本当にびっくりしました。

ただ量はまだまだ少ないので継続して実践していきます。

この方法は即効性があり効果はしっかり出るものでした。

まとめ

・最近便が出にくくなった困った経験から、解消する方法を考えて実践
・排便に時間がかかる原因について調べた
  ①水分不足
  ②食物繊維の不足
  ③腸内環境の悪化
  ④運動不足
  ⑤ストレス
  ⑥腸の病気
  ⑦薬の副作用
・実際に自分の排便困難感の大きな原因は運動不足だとの結論
・腹筋のトレーニングと排便のしやすい姿勢を実行
・排便が2分くらいで出来るようになった

この半年くらいで便が出にくくなってしまいました。
40代も半ばを過ぎて年齢によるのかなとも思いましたが本当にそうだろうかと原因を追求したのです。

原因がわかりその対策を考えていると何か効きそうな気がしてきたから不思議ですね。

そして実践するとすぐに効果があがりました。

何日か行って効果が出るのかなと考えていたのですがあまりにも即効性があり驚いています。

排便のしにくさにも個人差があるのですぐに効く方、効かない方がいると思います。

私の場合は即効性があったということで参考にして頂けたら幸いです。

一度試してみて下さいね。

参考サイト:おくすり110番 http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1149019.html

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

熱中症の頭痛の治し方は? 痛みを和らげる3つの方法

熱中症になった時に頭痛が起こることがあることをご存知ですか? 蒸し暑い中、外を長い間歩いて自宅に着いた時、頭が痛くなったことはありませんか? 私はよくありました。 今考えると熱中症になっていたのだろう …

熱中症対策に必須のグッズランキングベスト5 使えるグッズはこれだ!

暑い季節がやってきました。 去年は猛暑で全国で熱中症で救急搬送されたというニュースが連日流れていたのは記憶に新しいですね。 今回は熱中症対策グッズの使えるランキングベスト5を企画しました。 最近の対策 …

電車の冷房対策!体を冷やさず快適に過ごせる3つのコツとは?

最近、電車に乗っていて体の冷えを感じることが多くなってきました。 寒すぎて、腕をさすっていることがよくあります。 周りをみると、女性がストールを巻いたり、カーディガンを羽織ったりされている姿を見かけま …

いちじくの栄養とすごい効能はコレ!人気のある理由とは?

いちじくが栄養のある果物って知っていましたか? 昔は不老長寿の果物って呼ばれていたくらいです。 ふと、昔母親からいちじくを勧められたことを思い出しました。 当時は好んでは食べなかったのを思い出します。 …

梅ジュースの作り方!氷砂糖を使った方がおいしくできる理由とは?

梅ジュースを作る時にレシピを調べていると砂糖が必要であることがわかります。 しかし砂糖は種類がたくさんあってどれを選んでよいか悩ましいところです。 私は調べていて美味しい梅ジュースを簡単に作るなら氷砂 …