明日の風吹くニュース

日々の気になるニュースやお役立ち情報をお伝えします。

生活

フィリップスシェーバー9000徹底レビュー!深剃り満足度は☆何個?

投稿日:2017年7月14日 更新日:

昔から髭が濃いのが悩みのタネ。
ツルツルの肌に憧れていました。

髭が濃いと言っても千差万別ですね。
私は濃いの基準に次の項目を当てはめています。

・どれくらいの頻度で髭を剃るか?

この基準で行くと、私は毎日剃らないと職場には行けないくらいです。
一日でも剃らずには外出できません
おそらく髭はかなり濃いほうだと思います。

そんな髭の濃い私は、どうしたら髭をサッパリと剃れるのかをずっと考えていました。

よく剃れるT字カミソリがあれば購入して試す。
髭が濃い人用のシェーバーがあれば試してみる。

結構いろいろと購入して使ってみました。
まずまず満足出来るモノはありましたが、自分の理想のシェーバーにはまだ出会っていません

朝起きてシェーバーをサッと使ってツルツル肌になる。
こんな理想を追い求めて現在に至ります。

そんな中、深剃りが出来て更に肌にも優しいシェーバーがあるとの情報を得ました。
これは試すしかない!

今回はその人気のシェーバーを、実際に購入して試してみました。
果たして理想のシェーバーに出会えたのでしょうか?

髭が濃い人のためのシェーバー

今回情報を得たのはフィリップスのシェーバーの中で最高峰の9000シリーズ。
「やさしさと深剃りを極めたフィリップス最高級モデル」と謳われるほどです。

深剃りが出来る上に肌に優しいなんとホント??
自分の理想じゃないか!!

しかもフィリップス製品は現在キャンペーン中(2017年7月14日現在)で、1万円のキャッシュバックがついています。

これは買うしかない。

ということでかなりの期待を持って、今回購入することになりました。

フィリップス9000シリーズに結集された技術

肌への優しさと深剃りを極めるための技術は次の4点です。

  • 8方向に可動するヘッド
  • V字型の内刃と外刃
  • 内刃の構造
  • 独自のリフト&カット

それぞれ説明していきますね。

  • 8方向に可動するヘッド

フィリップスのシェーバーのヘッドは3つあり、それぞれ独立して動きます。

その一つ一つのヘッドが8方向に動くのです。
顔の形って一定ではないですよね?
だから今までのシェーバーでは、ヘッドと肌の密着度がどうしても低くなってしまいます。

しかし9000シリーズのヘッドは8方向に動くので、それぞれが顔の輪郭に合わせてしっかりと密着するのです。

肌にしっかり密着するとそれだけ深剃りが出来ます。
しかも軽い力で密着させられるので余計な力がいりません。

他のシェーバーでは深剃りしようと肌に押し付けてしまいますが、そういうことが少なくなり肌への負担が5分の1になると説明されています。

  • V字型の内刃と外刃

シェーバーの要である刃は内刃と外刃に分かれています。
外刃で髭を捉えて内刃でカットするイメージですね。

その内刃、外刃ともV字の形になっていて平らに寝ている髭、長さの異なる髭を逃さずに捉えやすくなっています。

この技術により剃り残しが少なくなるのですね。

  • 内刃の構造

内刃がV字構造になっており、髭を捉えやすくカットしやすい話をしました。

そのV字構造の刃が1つのヘッドに24枚もついています。
ヘッドは3つあるので内刃は合計72枚

しかも内刃は精密に作られています。
この画像を見ているだけで、髭をしっかりカットしてくれそうな印象を持ってしまいます。

  • 独自のリフト&カット

フィリップス独自の技術のスーパーリフト&カット。
1枚目のリフト刃と呼ばれる刃が、髭を根元から引き上げます。

そこへ2枚目のカット刃が髭をカットします。
よって1枚目で髭を引き上げた分だけより深くカットできるのです。

  


引用元:フィリップスシェーバーHP

しかも内刃が直接肌に触れにくいので、肌を傷めずに深剃りが出来ます。

直接肌が触れにくいのは安心ですね。
シェーバーって肌ごと剃ってしまうような印象があるので、安心して使えそうです。

フィリップス9000シリーズを実際に使ってみました

肌への優しさと深剃りを追求したフィリップス9000シリーズ。
かなりの期待を持って実際に使ってみました。

・深剃りは?
時間をかけて丁寧に剃ればまずまずなレベルでしょうか。
しかし朝の忙しい時間に使うとなると、剃り残しがありそうですね。
髭がそこそこ濃いくらいの人であれば、時間内にきれいに剃れるのかも。

私のような髭がかなり濃いレベルでは、時間が足らずに深剃りできないでしょう。

・時間をかけた深剃りは?
今回、10分かけて丁寧に髭剃りをしてみました。
10分って結構長いですよね。

実際に剃った感想です。
ヘッドを回しながら使うのが特徴。

ヘッドの構造上そのような動きにしないと、髭をうまく捉えられないようです。

10分剃ってみるとかなり長い時間だと感じました。
朝の忙しい時間で10分というのは、なかなか捻出できそうにない時間ですね。

結果は、まずまず剃れたかなという印象です。
しかし私の考える理想からは離れています。

よって深剃りレベルとしては☆4つくらいですね~。(☆5つが最大として)

ただ説明書きにも書いているのですが、使い方が独特で慣れるのに3週間くらいかかるとのことです。
まだ使用して間もないので、慣れていなくて深剃りが出来ていないのかも知れません。

・肌に優しいか
確かに肌への密着度はすごいと感じました。
「肌に吸い付くような」という表現をされていましたが、わかる気がします。

それ程肌への密着度を実感することが出来ました。

実際に剃った後に感じたことですが、ヒリヒリ感が全くありません
しかも今回はどれだけ深剃りが出来るかも試したので、10分くらい連続でシェーバーを使用したのです。

それなのに全くヒリヒリしません。
フィリップスの9000シリーズは、間違いなく肌に優しいです。
今まで使ったシェーバーでは、ヒリヒリしたり出血したりは必ずありました。
肌への優しさは☆5つレベルで、肌が弱い方にはオススメします。

シェーバーで深剃りするのに簡単で効果のある方法

シェーバーで深剃りする為に、簡単で効果のある方法があります。
それは、シェービングフォームを使うことです。

シェービングフォームを使う方法をウエットシェービングと言います。
一方、使わない方法をドライシェービングと言っています。

T字カミソリは肌に直接刃が当たるのでウェットシェービング派が大多数を占めます。
しかし電気シェーバーを使う方は肌に直接当たらないので、ドライシェービングシェービング派のほうが多いですね。

ドライシェービングだと肌とシェーバーの摩擦で、角質がはがれたり傷めたりの多少なりともトラブルが起こります。

シェービングフォームを使うメリットは2つあります。

  • 肌とシェーバーとの摩擦を減らす
  • 髭を柔らかくして剃りやすくする

シェービングフォームが潤滑油の役割をすることで、肌とシェーバーとの摩擦が減ります。
摩擦が減ると肌の角質が剥がれたりするリスクが減り、肌に優しく深剃りシェービングができるのです。

もう1つのメリットとしては、髭を柔らかくして剃りやすくすることが挙げられます。

男性の髭はかなり硬く、針金と同じ硬さだと言われています。
針金並みってかなりの強度。
髭面で、子どもの顔にジョリジョリすると痛がるはずです。(笑)

この針金並みの髭を柔らかくすることで、刃に髭がひっかかりにくくなり肌へのダメージを減らせます。
そして柔らかくなった髭は、刃でカットしやすくなってるのです。

シェービングフォームはスーパーや薬局で300円~500円くらいと、手頃な値段で売っています。
簡単に手に入るもので、深剃り効果があるのだったら買わない手はないですね。

一度試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

髭が濃くて悩んでいる方へ、フィリップスシェーバー9000のレビューを伝えました。
記事の内容をまとめてみますね。

  • 深剃りを極めたフィリップス9000シリーズを実際に試してみた
  • 肌への優しさと深剃りのための技術が結集されていた
  • 実際に試すと、深剃りには時間がかかり深剃りレベルは☆4つ
  • 肌への優しさは☆5つのオススメレベル
  • 深剃りを簡単で効果のある方法はシェービングフォームを使うこと

フィリップスの9000シリーズを使用した感想としては深剃りのレベルは☆4つ、肌への優しさは☆5つでした。

朝に時間がある人にとっては肌に優しく、まずまず深剃りを楽しめると思います。

しかし私みたいに、朝時間がない人にとってはやや不満が残ります。

このシェーバーの絶対的な特徴は、肌に優しい点です。
肌荒れしやすかったり肌が弱い人にとっては、オススメ出来る商品です。

今後も究極の深剃りを求めて探求したいと思います。

参考サイト:フィリップスシェーバーHP

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

山の日の由来は?富士山と関係がありそうですが実際は?

海の日に続いて山の日が出来るよ、って噂があって知らない間に山の日が祝日になっていました。 8月11日という夏休みの真っ最中の祝日ということもあり、知名度はまだまだという感じですね。 山と言えば富士山が …