明日の風吹くニュース

日々の気になるニュースやお役立ち情報をお伝えします。

健康

いちじくの栄養とすごい効能はコレ!人気のある理由とは?

投稿日:2017年6月18日 更新日:

いちじくが栄養のある果物って知っていましたか?
昔は不老長寿の果物って呼ばれていたくらいです。

ふと、昔母親からいちじくを勧められたことを思い出しました。
当時は好んでは食べなかったのを思い出します。
何か独特の味がどうも苦手だったから…。

いちじく2

最近、いちじくがとても栄養があると知ったことがきっかけで今回調べてみることになりました。
すると様々な効能があることが分かったのです。

不老長寿の果物と言われているのが納得出来るほど、効能は多岐にわたります。
貧血予防、高血圧予防をはじめ悩んでいる方が多い症状を緩和する働きがあるのです。

今回はいちじくの栄養と効能について詳しく話していきます。

どんな栄養と効能があるの?

いちじくは栄養が豊富と言われています。
どんな栄養がどれくらい含まれているのでしょう?
そこでいちじくの成分を調べてみました。
文部科学省の「五訂増補日本食品標準成分表」を参考にしました。

栄養素含有量
ナトリウム(mg)
2
カリウム(mg)170
カルシウム(mg)26
鉄(mg)0.3
葉酸(μg)22
水溶性食物繊維(g)0.7
不溶性食物繊維(g)
1.2

エネルギー量とはカロリー量と同じ意味です。

バナナ1本が90kcalなのでその半分くらいのカロリー量。
果物の中では少し少なめの分類に入ります。
いちじくは栄養は豊富なのに比較的カロリーは控えめなのです。
ダイエットをしている方には嬉しい果物ですね。

ミネラル分も豊富で胎児にとって必要な栄養素である葉酸も豊富に含まれています。
他にも鉄分、水溶性の食物繊維も豊富なのです。

数字でどんな栄養が含まれているかは理解できましたね。
それではいちじくに含まれている栄養素を一つずつ説明します。

①水溶性食物繊維量が多い

食物繊維は、人の消化酵素では分解することが出来ません。
ですので腸の中でも食物繊維は残っているので食物の塊を押し出す効果があり便通がよくなるのです。

食物繊維が豊富な食べ物としてはさつまいもがよく知られていますよね。

しかし最近の研究では他にも食物繊維の健康の有用性が次々に明らかになっています。

様々な病気の予防に役立つ重要な栄養素として認められているのです。

食物繊維は大きく2つに分けられます。
水に溶けないもの(不溶性食物繊維)と水に溶けるもの(水溶性食物繊維)です。

いちじくのペクチンは水溶性食物繊維。

水溶性食物繊維の特徴としては、水に溶けやすく水に溶けるとゲル状になります。
ゲル状とはゼリーよりも固くてブヨブヨした物体のことです。

効能は、

  • 血中コレステロール値を下げる
  • 食後の血糖値の急上昇を抑える
  • 腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える

こんなにも効能があることにビックリ!

③の腸内環境を整えることによって下痢、便秘の解消の効果があります。

■どれくらい摂れる?
いちじくの食べられる部分は1個でだいたい60gくらいです。
その中での食物繊維量は1.9g前後。
これは果物の中では上位に入る豊富さなのです。

②フィシンの含有量が多い

フィシンはタンパク質分解酵素です。
胃腸の消化の働きを活性化する効果があります。

なので食後のデザートで食べると消化に良いと言われています。

食べ過ぎてしまった時や二日酔いの時にも消化を助ける効果があります。

これは一度試してみたいですね。
いちじくを冷蔵庫に入れておいて、二日酔いの時に食べたら効果があるかも。

③植物性エストロゲン

エストロゲンと言えば女性ホルモンですね。
これと同じ構造を持つ植物性エストロゲンがいちじくには含まれています。

女性の更年期障害月経トラブルにいちじくが効くと言われるのはこの植物性エストロゲンのおかげなのです。

いちじくを食べることでホルモンバランスを整えることができるので女性にとっていちじくは心強い見かたですね。

④ベンズアルデヒド

ベンズアルデヒド療法という治療法があります。
京都のおかざき内科の岡崎公彦先生が実践されています。

この治療は、「パラヒドロキシベンズアルデヒドという製剤を用いて、がんが増殖するために必要な酵素チロシンキナーゼの働きを抑えるがん治療法」です。

治療効果も発表されており、がんの増殖を抑える効果があります。
しかしがんを消すものではありません。

小まとめ

ここではいちじくにどんな栄養と効能があるのかについて説明しました。
食物繊維が豊富でお通じにいいのは嬉しい効能ですね。
便秘は結構つらいものがありますから。

いちじくは栄養が豊富なことがわかりました。
できるだけ食べる機会を増やしたいと思われたと思います。
しかしたくさん食べても大丈夫なのでしょうか?

そのあたりを次のところで説明します。

食べ過ぎるとよくない?

いちじくは整腸作用が強いのでたくさん食べてしまうとその効果が逆に働いてしまいます。
つまり整腸作用が働き過ぎて逆に腸の調子が悪くなることがあります。

もう一つ。
食べ過ぎると影響があるものにカロリーがあります。
いちじくのカロリーは1個54kcal。
やや少なめですがたくさん食べるとカロリーオーバーとなってしまうので注意が必要です。

果物全般に言えることですが甘いぶん糖分が入っています。
ですのでたくさん食べると糖分を取りすぎてしまうことになってしまうのです。

糖分を取りすぎて一番怖いのは糖尿病になること。
これは注意したいですね。

いちじくには少量ですがアクが含まれています。
アクの含まれている食べ物をたくさん食べると腹痛になりやすいのです。
お肉を煮込む時にアクがよく出てくるのでアクをすくうことをしますよね。

これは味をよくする効果もありますが腹痛にならないことも考えてのことだと思います。

栄養が豊富ないちじくですがやはり食べ過ぎはよくないのですね。

しかし量を気にしながらも出来るだけ食べる機会を増やして栄養を取り入れたいです。
毎回スーパー等に買いに行くのも面倒くさそう。

食べ物を保存すると言えば冷凍保存。
いちじくは冷凍保存出来るのでしょうか?

いちじくは冷凍保存できるの?

実はいちじくは冷凍保存できます。
たくさんのいちじくをもらった時も冷凍できると助かりますよね。

そして解凍後もそのまま食べられます。

冷凍保存方法は以下の通り。

いちじくを綺麗に洗って皮をむきます。
水気を布なので拭き取ります。
急速冷凍をするためにバットに置きます。
いちじくが凍ったのを確認してジップロック等の密封できる袋に入れます。

解凍方法は?

自然解凍するのが基本的な方法です。
これなら生のままで食べることが出来ておいしく食べられそう。
しかし少々時間がかかるのが難点。

半解凍なら時間もそれほどかかりません。
全解凍の場合、旨味のはいった水分も多少逃げてしまうのでやや味が薄いことがあり栄養も減ってしまいます。

しかし半解凍なら旨味も逃さずにおいしく食べることが出来ます。
半解凍ならシャーベットのような食感で美味しそう。
スムージーにしてもいいですね。

まとめ

今回はいちじくの栄養の効能について説明しました。
栄養は食物繊維やフィシン、植物性エストロゲン、ベストアルデヒド等知らない成分もありましたね。

水溶性食物繊維の効能は身体にとってとても大切な役割があるのです。
便秘に対する効果ぐらいしか知らなかったので水溶性食物繊維の効能にはビックリしました。

たくさんの効能のあるいちじくを冷凍保存することが出来ます。
冷凍して必要な時に使えるのは助かりますね。
解凍方法は半解凍が時間がかからず旨味も逃さないのでオススメです。

特に二日酔いの時に冷凍庫から出してきて食べれたら、二日酔いもすぐに治りそう!

いちじくは身体によくて結構食べられている方が多いことに疑問を持ち今回は調べることになりました。

調べるといちじくがよく食べられている理由がわかり納得!
こんなに効能があるのなら自分も明日から実践したいです。

ベンズアルデヒドに関しては期待したい効能ですね。
研究が進んで抗がん作用がしっかりと認められる日がくるのを期待したいですね。
いちじくがバカ売れする日を想像して今回は終わります。

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

便が出にくい原因は?試して効果のあった2つの方法を伝授!

40歳を過ぎて体調が悪い訳ではないけれども、どうも最近便が出にくくなって長くトイレにこもることが多くなりました。 今までは毎朝トイレに行くとすぐに出てたと思います。 しかし最近は10分くらい入っている …

熱中症対策に必須のグッズランキングベスト5 使えるグッズはこれだ!

暑い季節がやってきました。 去年は猛暑で全国で熱中症で救急搬送されたというニュースが連日流れていたのは記憶に新しいですね。 今回は熱中症対策グッズの使えるランキングベスト5を企画しました。 最近の対策 …

セロトニンを増やす方法はコレ! 誰もが今すぐできるたった3つのこと

最近セロトニンという言葉をよく聞くようになりました。 セロトニンってどんなものなのだろう? そんなふとした疑問から調べてみました。 するとセロトニンは万能薬のようなものだということがわかりました。 効 …

梅ジュースの作り方!氷砂糖を使った方がおいしくできる理由とは?

梅ジュースを作る時にレシピを調べていると砂糖が必要であることがわかります。 しかし砂糖は種類がたくさんあってどれを選んでよいか悩ましいところです。 私は調べていて美味しい梅ジュースを簡単に作るなら氷砂 …

電車の冷房対策!体を冷やさず快適に過ごせる3つのコツとは?

最近、電車に乗っていて体の冷えを感じることが多くなってきました。 寒すぎて、腕をさすっていることがよくあります。 周りをみると、女性がストールを巻いたり、カーディガンを羽織ったりされている姿を見かけま …